交通事故で受けたケガを整骨院で治す場合の注意点

 交通事故で、骨折、捻挫のようなけがを負えば、常識的には整形外科にかかるものです。

 

しかし、ご近所の整骨院(ほねつぎ、接骨院等々)にかかる人も少なからずいます。整骨院で治療を受けたいならば、注意しなければならないことがひとつあります。

 

 交通事故(車で人をはねるなどの事故)の賠償金を補償してくれるのが自動車保険です(自動車保険には、強制保険と任意保険があります)。万が一の事故で、多額の賠償請求をされても、ほとんど人がその支払い能力はなく、自動車保険に頼るのが常識となっています。

 

 被害者が病院で治療を受ければ、基本的には、自動車保険から直接病院に支払われるシステムになっています。一方で、被害者は、加害者の自動車保険から治療費の支払いを受けることができるものの、まずは自らの健康保険(業務中の交通事故ならば労災保険)を使うという協力義務があるのです。

 

つまり、自動車保険の支払い基準は健康保険(又は労災保険)の基準に準ずるのです。

 

交通事故で受けたケガを整骨院で治す場合の注意点

 

 さて、近くの整骨院で治療を受ける場合です。整骨院の中には、健康保険が使えないところがあるのをご存知でしょうか。むしろ、最近は、10分程度ならば健康保険を使いお安い費用でマッサージが受けられるマッサージ治療院が横行していますから、健康保険が使えない整骨院があるのかと驚かれる人が多いかもしれません。

 

整骨院と名乗る治療院の中には健康保険を使えない治療院はあります。交通事故で受けたケガを治療するため、健康保険の使えない整骨院に行くと、自動車保険からも保険金は支払われません。

 

それを知らずに治療を受けてしまうと、思わぬ事故負担が発生しますので要注意です。 交通事故でケガを負ったら、基本的に病院へ駆け込むのが賢明な選択です。

 

どうしても整骨院へ行きたいならば、予め損保会社の担当者に、通院したい院の名前を告げて保険を使えるかどうか確認すべきです。又は、その院に柔道整復師が在籍しているかを確認してください。柔道整復師が在籍していれば、保険利用は可能です。